2017-3-16 感動

kochi

 

モデル、タレントとして活躍中のダレノガレ明美さん。2匹の猫と暮らし、愛猫のフォトブックを出版するなど、芸能界屈指の猫好きとしても知られています。

 

そんなダレノガレ明美さんが、2017年3月7日に1匹の野良猫を保護したことを報告しています。

 

そして、保護した後の彼女の行動や発言に、ファン以外からも「見習います」と絶賛のコメントが寄せられています。

 

猫を病院へ連れて行くと、意外な事実が判明

その日、野良猫を保護したことをTwitter上で報告したダレノガレさん。

 

 

「避妊手術、病気がないかの検査をしっかり!」

 

すでに家で2匹の猫を飼っているダレノガレさんは、保護した猫をそのまま動物病院へ連れて行くことにしました。

 

すると、獣医さんから驚きの事実を聞かされることに…!

 

 

一旦病院を後にしたダレノガレさんは、その後獣医さんからの電話を受けます。そこで聞かされたこととは…?

 

 

猫ちゃんのお腹を触ったら赤ちゃんがいる事が発覚

 

なんと、保護した猫は子どもを身籠っていたのです。

 

検査の結果、幸いなことに猫は健康状態には問題がなかったため、ダレノガレさんは獣医さんと相談して子どもを産ませることにしました。

 

それだけではありません、産まれてくる子猫たちはしばらく世話をし、里親探しもするというのです。

 

この一連の行動に、多くの人から驚きと称賛のコメントが寄せられています。

 

「ダレノガレさんの取った行動は、とても立派だと思います!」
「めっちゃ尊敬します。」
「保護した後は、明美ちゃんを見習って動物病院に連れて行くようにします!」

 

しかし、中には「いちいち報告する必要ある?」「動物を愛する自分アピールですか」といった、心ない言葉も…。

 

それでも、ダレノガレさんは無視するでもなく真っ向から意見を述べています。

 

 

強い意志をもって、猫の保護活動の大切さを伝えていたダレノガレさん。彼女の思いには、頭が下がる思いです。

 

実際、猫を保護してもどうすればいいのかわからない…という人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

ダレノガレさんのような発信力を持つ人が伝えたことは、多くの人に理解してもらうきっかけになったはず。

 

なお、今後の里親探しについても語っています。

 

 

ダレノガレさん自身も2匹の猫を飼い、命を育てることの大変さを身にしみて感じているからこその言葉だと感じます。

 

どうか母猫と産まれてくる子猫にとって素敵な里親が見つかりますように…!
そう心から願っています。

 

閲覧有難うございます。よろしければシェアお願いします。

 

 

引用元:
http://grapee.jp/304700/
 

 

 

新規コメントの書き込み