2017-5-25 呆然

第2の森友学園としてエキサイトしている加計学園問題。

 

前文部科学事務次官が「本物」と認めた文書の他に共産党が入手した新たな証拠文書も飛び出し、民進党も躍起になって追及している。

しかし、じつは民進党の過去を丹念にたどっていくと、なんと彼らこそが加計学園を応援していた過去があったという。

 

「ダイヤモンド・オンライン」の記事として、Yahooニュースで紹介されていた。

長いので詳細は割愛するが、要約すると…

 

・第一次安倍政権の時に、加計学園から大学新設の希望を受けた今治市と愛媛県が「特区」を陳情

・日本医師会が大きな支持基盤である自民党にとって医学部新設はご法度のため陳情は通らず

・当時の安倍首相が体調不良で辞任しそのまま話が止まる

・当然麻生政権でも動かなかった話だが、政権交代後に民主党政権によって再び動き出す

・民主党政権が国の来年度予算に対する愛媛県の要望のなかで《今治市で獣医師養成系大学を設置するための規制緩和》を重要項目とし進めた

 

要するに…今回、加計学園の獣医学部認可に道筋をつけたのは旧民主党ですよ、ということ。

つまり、医学部新設という自民党にとっての「タブー」を破ってくれたのが民主党政権であり、安倍政権はその遺産を「流用」しているだけ、ということだ。

 

たしかに、このことが民進党にとって大ブーメランとなる可能性はあるだろう。

 

とはいえ、だからといって『加計学園の平成30年4月開校』ありきで(筋を通そうとした文科省に圧力をかけて)行政の筋を曲げさせ、確たる根拠もなく加筆だけで京産大の申請をも潰したのであれば、上記の事実が安倍政権の免罪符になるわけではない。

 

結局、自民党議員も民進党議員も「同じ穴のムジナ」。

民進党に安倍政権を批判する資格はないが、その民進党が作った道を「悪用」した安倍政権にも民進党を批判する資格はない。

 

願わくば、早期に「民進党解党と安倍内閣総辞職という共倒れ」を期待したいのだが…。

あなたはどう思いますか?

 

閲覧有難うございます。よろしければシェアお願いします。

 

※併せて読みたい ↓↓↓

【陛下】退位議論に「ショック」宮内庁幹部「生き方否定」⇒ 政府方針に不満を示される

 

※スポンサーリンク

 

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp
 

≪注目のビジネス漫画『BuRu is AppleMango!』≫

 

この記事が気に入ったら「いいね」してね!^^
※「いいね」ボタンの左側が「レ点」になっている場合はすでに「いいね」済みですので押さないでね!

 

 

新規コメントの書き込み