2017-2-14 感動

M-1グランプリ初代王者の兄弟コンビ「中川家」が、舞台上で魅せた神対応。これが「素晴らしい!」「これが芸人だよ!」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

 

 

2017年1月31日に埼玉県所沢市で開催された

よしもとお笑いまつり in 所沢 ~2017新春~

 

 

このライブのネタ中に起こりました!

 

ライブに出演していたトータルテンボスと中川家。この日も、いつもようにお客さんを爆笑の渦に巻き込んでいたそうなのですが…

 

ここで突然、会場内に赤ちゃんの泣き声が!

 

しかも、泣いている赤ちゃんは、ステージ前方の良席。

 

ちなみに、開演前

「お子様がぐずったら申し訳ありませんがロビーへ」

という前説があったとのことで、赤ちゃんの父親。すぐに、泣きやまない赤ちゃんを連れて退出しようとしていたそうなのですが、周りも、当人(父親)も気まずい空気の中、ここで、とっさに機転を利かせた中川家。

 

それでは、「これが芸人だよ!」と称賛されていた、素晴らしい対応!どうぞご覧下さい!

 

 

これは神対応!!!

 

誰一人、傷つけることなく、咄嗟のハプニングを笑いに変えた中川家。この対応によって、会場内がどれだけ温かくなったか、また、どれだけ父親が救われたか…もはや言うまでもありませんね。

 

 

不機嫌になる芸人も少なからずいる中、「出て行かなくていい。そんな良い席なのに。赤ちゃんは泣くのが仕事」と呼び止めた礼二さん(弟)。そして、得意の動物モノマネで、赤ちゃんを泣き止ませた剛さん(兄)。

 

 

Twitter上にはたくさんのコメントが寄せられていました!

 

「温かい気持ちになった!」「芸人の鏡や!」など、今も、続々と称賛の声が寄せられている…中川家の神対応。これは、芸人としてだけではなく、一人の人間として、尊敬出来る行動ではないでしょうか?

 

中川家の事がさらに好きになる…素敵なエピソード。2017年も中川家から目が離せませんね!

 

閲覧有難うございます。よろしければシェアお願いします。

 

 

引用元:
http://spotlight-media.jp/article/376636285662204616
 

 

この記事が気に入ったら「いいね」してね!^^
※「いいね」ボタンの左側が「レ点」になっている場合はすでに「いいね」済みですので押さないでね!

 

 

新規コメントの書き込み